ボーリングするバラの蕾。
ボーリングするバラの蕾。
スポンサーリンク

ボーリングとは?

バラが蕾のままで、蕾が開いてこない現象のことを言います。

↓ボール(ball)のようなので、ボーリングというのかな?

ベビーロマンティカ
スポンサーリンク

バラの蕾が開かない原因

寒暖差があるとバラが蕾のまま開かなくなります。

今年の春は朝夕冷えてます。なので、4月上旬、開花しはじめの時期がボーリングが起きやすいです。

花びらの数が多い品種はボーリングしやすいです。

花びらの数が多い品種ほど、蕾が固くなって開かないようです。

春はバラの蕾が濡れると、開きにくくなります。

春のバラは水分をよく吸収するので、花弁も水分を多く含んだしっとりとした花びらになります。

ボーリングの対処法。

バラの蕾を濡らさないようにします。鉢植えなら屋根がある場所に移動を。花壇であれば傘をさすなど、雨よけをしてあげると良いです。

固まっている蕾の外側の花弁を丁寧に手でめくってやると、開花し始めることもあります。

ベビーロマンティカ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事