●品種の特徴
2010年の入荷を最後に、一度も入荷が無かったシラキ。希少価値が高く、滅多ににお目にかかれない、まさに幻の木です。
パッと見、なんの特徴もなさげなその姿。どこにでもありそうな落葉樹にみえますが、これだけ四季によって変化を楽しめる花木はありません!大きめの葉は、新芽の時はうっすらピンクがかり、徐々にその葉色を変えて、緑を濃くしていきます。秋には真っ赤な紅葉で見る人を魅了します。そして、「白木」の名前の由来にもなった「白い幹肌」。幼木のころはそれほど白さは目立ちませんが、幹、枝が太くなればその白さが目立ち始め、新緑や紅葉をより際立たせてくれます。冬は葉がなくなりますが、その分幹の白さがより引き立てられ、美しい立ち姿をみせてくれます。
四季に合わせてその姿を変え、まるで1つの木とは思えない魅力たっぷりのシラキ。シンボルツリーにおすすめの落葉樹です。

●商品の形状 
苗木は株立ちの根巻き苗です。根巻き部分も含め、高さ1.4m前後くらい。根巻き部分を覆っている麻布は外さずにそのまま植えてください。やがて土に還ります。こちらの商品は地植えでも鉢植えでも栽培が可能です。
1梱包に1本までで他の商品との同梱ができません。

学名
Sapium japonicum
トウダイグサ科シラキ属
植栽適地
東北~沖縄 ※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。
最終樹高
2~7m 落葉高木樹
開花時期
5~7月頃 【11月ごろには果実がつきます】
栽培用途
シンボルツリー、鉢植え、シンボルツリー、記念樹、生垣、目隠し、街路樹など
育てやすさ
耐病性強、樹勢強、成長はやや早い、耐乾性強、病害虫に強い

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事