コブシ ロベルタドリーム 2

● タムシバ ロベルタドリームの品種の特徴

通常のニオイコブシの花色が白に対して、ロベルタドリームは優しいピンク色の花を咲かせます。花期はたったの10日ほど。わずかな期間しか楽しめないので、咲いたときの感動はひとしおですね。

「ニオイコブシ」は、コブシによく似た花を咲かせますがタムシバと呼ばれる品種です。最もどちらもモクレン科モクレン属ですのでよく似た品種。和名の「タムシバ」は、葉をかむと独特の甘味があることから名づけられました。コブシよりは花も樹も少し小さめです。

学名
Magnolia x proctoriana 'robert's dream' モクレン科 モクレン属
別名
カメコツツジ、トウダイツツジ、ニオイコブシ
開花時期
4月頃
花色・大きさ・花形
薄桃・(8cm位)・※ロベルタドリームは一重咲き品種ではありますが、野生種に近いため、八重咲きや半八重咲きになることがございます。
香りの強さ
微香
最終樹高
地植え:4m ~ 7m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉高木)
最終葉張り
3m ~ 5m 
栽培用途
鉢植え、シンボルツリー、記念樹、生垣、目隠し、街路樹など
植栽適地
日本全国
育てやすさ
★★★★☆ 初心者におすすめ
日照条件:日なた、
耐寒性強い、耐暑性強い
耐病害虫性
耐病性:とても強い 害虫:普通につく
花言葉
信頼、友情

匂いコブシ|ロベルタドリーム ポット苗の育て方


植え方・用土

基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。寒い地方では春植えします。
日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。日当たりが悪いと美しい黄葉に出会えません。土質を選ばない丈夫な木ですが、花ひろば堆肥“極み”をよくすきこんだ土に浅めに植え付けします。成木の移植は難しいため、植え付ける場所は慎重に選びましょう。


水やり

乾燥した環境を好むため、最初の植え付け時を除木、地植えの際は基本水やりを行いません。


肥料のやり方

肥料は2月ごろに寒肥として油かす腐葉土花ひろば堆肥“極み”を株周りに穴を掘り与えます。


剪定方法

自然樹形を楽しむ樹木ですが、形を整えたい場合は、花後、新葉が出る前に剪定を行います。伸びすぎた枝や込み合った枝は、基部から2~3芽を残して、外側に向いている芽の上で切り取ります。枯れ枝や、枝の途中から出て真上に勢いよく伸びる徒長枝は、基部から切り取ってください


病害虫の予防法

病害虫はあまり心配いりません。露地植えして株が育つと虫がついたことはないですが、小さい苗など力不足の場合は虫がつくこともあります。発生したら消毒します。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事