ブッドレア 紅姫 4

ブッドレア
わい性ブッドレアの藍姫と紅姫の競演。

● ブッドレア 紅姫の品種の特徴

紅姫は、ブッドレアの新品種で樹高が50~60cmくらいとコンパクトに育つわい性種です。
鮮やかな赤紫色の花が特徴的で、初夏から秋まで途切れることなくたくさんの花を咲かせてくれます。
低いうちから花を楽しむことができますので、花壇だけでなく、鉢植えや切り花としてお使いいただけます。

ブッドレアは長い円錐形の花穂が甘く香り、チョウが集まるため、英名では「バタフライブッシュ」と呼ばれています。
成長が非常に早く、日当たりと水はけのよい場所であれば、旺盛に生育し、よく開花します。

学名
Buddleja davidii ゴマノハグサ(フジウツギ)科 フジウツギ属
別名
バタフライブッシュ、ぶっどれあ
作出年・作出者
(JCラウルストン樹木園・デニス・ヴェルナー博士)
開花時期
7~10月頃
花色・大きさ・花形
赤紫色・・花穂
最終樹高
地植え:1.2m ~ 1.5m 鉢植え:1m ~ 1.5m (耐寒性落葉低木)
最終葉張り
1.2m ~ 1.5m 
栽培用途
地植え、鉢植え、花壇、切り花、ボーダー
成長の早さ
早い
植栽適地
北海道南部以南
育てやすさ
★★★★☆ 初心者向け
日照条件:日なた、
耐寒性強い(-28度)、耐暑性強い
耐病害虫性
耐病性:ほとんど出ない 害虫:普通につく

ブッドレア 紅姫|紅姫 ( べにひめ ) 【PVP】の育て方


植え方・用土

開花させるためには、日当たりのよい場所で育てることが必要です。水はけがよく、乾燥しすぎない肥沃な土地で旺盛に育ちます。
3月上旬から4月上旬の新芽が伸び始める前に植えつけます。植えつけは、根鉢の大きさの倍の深さと幅の植え穴を掘り、腐葉土や完熟堆肥ピートモスなどを混ぜ入れて植えつけます。根鉢のまわりに十分に水を注ぎ、棒などでつついて、根と植え土をなじませます。
根が粗く細根が少ないので、移植は難しい植物です。移植する場合は、半年以上前に根切りをし、細根を出させておきます。


水やり

植えつけからしばらくは、土が乾いたら水を与えますが、その後は、極端に土壌が乾燥する時期以外、地植えは雨任せで大丈夫です。鉢植えは土が乾いたら鉢からあふれるくらいたっぷりあげてください。


肥料のやり方

肥料はほとんど必要ありません。早く大きくしたい場合に与える程度でいいです。
4月下旬から5月に新芽が出はじめ、新枝の先に花が咲きますので、3月の剪定したときに緩効性化成肥料をやるといいです。


剪定方法

成長が早く、樹姿が乱れやすいので、剪定は毎年必要です。剪定をしないと枝が細くなり、花が咲きにくくなったり、株の内側に風が通りにくくなるため、アブラムシ類などが発生しやすくなります。
ブッドレアの花芽は、春に伸びた枝にできるので、3月上旬から下旬に、昨年伸びた枝を切り戻します。このときに、枯れた枝や混みすぎた枝も抜き取りましょう。


病害虫の予防法

株の内側に風が通りにくくなると、アブラムシ類などが発生しやすくなります。
必ず毎年剪定して、風通しが良くなるようにしてください。


増やし方

挿し木。6月上旬から7月下旬に行います。
その年に伸びて多少柔らかい枝を長さ10cmほど、鋭利な刃物で切ります。30分ほど水あげをして、平鉢や箱に敷いた赤玉土小粒やさし木用土にさします。たっぷりと水やりし、日陰に置いて、発根したら秋に鉢上げします。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事