スポンサーリンク

●品種の特徴
茹でたり、蒸したり、サラダに混ぜたりとどんな料理でも使いやすい便利野菜です。
種まきから150日が収穫目安です。
頂芽を収穫後、側枝の小さな花蕾を次々に収穫できる、育てやすい家庭菜園向けの品種です。

【育て方について】
ポットに種を3~4粒まきます。
日当たり・水はけが良い土壌を好みます。株間は40~45cm、種まきから発芽までは常に土の湿気を保つよう水やりします。 ・土が乾いたらたっぷりあげます。 種まきから約150日 (定植から約120日) で収穫期を迎えます。 ・種まきは春秋どちらもでき、秋まきの場合は早春どりです。(夏まきタイプではありません。) ・花蕾の玉は小さめですが、頂芽(最初の花蕾)を収穫後、側枝の小さな花蕾を次々に収穫できます。 ・育てやすい家庭菜園向けの品種です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事