スポンサーリンク

●品種の特徴
独特の花色でバラ愛好家から愛される品種。ややピンクがかったアンズ色の半八重のロゼット咲き。くすんだオレンジ色と甘いムスクとティーローズの香りが人気。秋の花色はいっそうさえて美しい。
生育旺盛でよく茂り、多少の日陰ややせた土地でも生育し、庭の見苦しい場所を隠すのにも適しています。半つる性でとげの少ない強健種です。花壇で楽しむ場合は、冬に短めに切りつめましょう。四季咲き性ですが日本の気候では夏の花つきが少ないです。

ハイブリッドムスクは病気に比較的強いバラが多いです。他の植物とも合わせやすく、ンパクトに育てやすいので家庭園芸向きです。

学名
Rosaceae Rosa ’Buff Beauty’ バラ科 バラ属
作出年・作出者
1939年
交配親
William Allen Richardson×実生
開花時期
5~11月 (四季咲き)
花色・大きさ・花形
ピンクがかった杏色・中輪咲き(8cm位)・半八重のロゼット咲き
香りの強さ
★★★★★ 強香 ムスク系、ティー系
最終樹高
地植え:1m ~ 2m (落葉低木)
最終葉張り
つる性
栽培用途
庭植え向き、アーチ向き、フェンス向き、側面仕立て、ポールオベリスク
植栽適地
日本全国
育てやすさ
★★★★★ 初心者に超おすすめ
日照条件:日なた~半日陰、耐陰性強い、
耐寒性強い、耐暑性強い
耐病害虫性
耐病性:強い 害虫:強い
芽吹き時期
3~4月頃
トゲの大きさ
トゲが少ない
花言葉
(オレンジノバラ)情熱、熱望、絆
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事