スポンサーリンク

●品種の特徴
ザ・レディ・オブ・ザ・レイクはかなり背が高く、およそ3-3.5m以上になることが既にわかっています。細く長い柔軟な枝に、美しく繊細な肌色に近いピンクのかわいらしい半八重の花を付けます。約5cm大の花はやや開き加減で、金色に輝く存在感のある雄しべが見え、枝に鈴なりになった姿は魅力的です。
夏の間、定期的に返り咲きます。ザ・レディ・オブ・ザ・レイクとは、アーサー王物語に登場する伝説の島、アヴァロンの守護者「湖の乙女」のことで、詩人ウォルター・スコットの名高い叙事詩の中でも鍵となる人物です。

デビッドCHオースチン氏により作出され、デビッド・オースチン・ロージズ社が「イングリッシュローズ」というブランド名で販売している、今世界で注目されているバラ達です。オールドローズの可憐な魅力と香り、モダンローズの豊富な色と四季咲き性、両方の良さを併せ持つのが魅力で、「花の美しさ」「丈夫さ」「葉の美しさ」「香り」「樹形」など数多くの基準をクリアしていないと発売されません。

学名
Rosaceae Rosa”The Lady of the Lake” バラ科 バラ属
作出年・作出者
2014年 (イギリス・デビッド・オースチン・ロージズ株式会社・デビッド オースチン)
開花時期
5~11月 (四季咲き)
花色・大きさ・花形
ピンク・小輪咲き(5cm位)・半八重
香りの強さ
微香 フルーツにティ
最終樹高
地植え:3m ~ 3.5m 鉢植え:1m ~ 2m (耐寒性落葉低木)
最終葉張り
直立性シュラブ
栽培用途
鉢・プランター、庭植え、アーチ、オベリスク、ポール、トレリス、フェンス など
植栽適地
日本全国
育てやすさ
★★★★☆ 初心者におすすめ
日照条件:日なた、
耐寒性普通、耐暑性普通
耐病害虫性
耐病性:強い 害虫:普通につく
芽吹き時期
3~4月頃
トゲの大きさ
1cm
花言葉
(ピンクのバラ)しとやか、上品、かわいい人
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事