●商品について
商品はポット大苗です。根鉢の部分も含め高さ約30cmです。根鉢の大きさは6号(直径18cmポット)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気温が低くなり、苗がしっかりと締まった後で切り戻しをして畑から堀上げ、ポットに仮植されて販売します。落葉時期は葉がついておりません。

(休眠期にポット上げするため根が土をつかんでおりません。ポットをはずせば土がボロボロ落ちますが、品質は大丈夫です。)

ポットのままでも半年~1年栽培が可能ですので、寒冷地の場合は冬に受け取って、春に植えても大丈夫です。

晩秋~冬の休眠期は最小限しか水を欲しがりません。水の与えすぎによる根ぐされに注意してください。

・バラ入門:初心者の方はこちら

・バラの育て方はこちら

・バラの病害虫対策はこちら

・バラの育て方Q&Aはこちら

バラ ボルデュールカマユ 1

バラ ボルデュールカマユ 2

● バラ ボルデュールカマユの品種の特徴

花弁が少ないためゆったりとしたフリルが楽しめる可愛らしい品種。咲き始めはオレンジ色が強く咲き進むにつれて、黄色からピンクに移ろっていきます。一株で様々な花色を呈し、房咲きで色とりどり、華やかな花姿になります。
花付き、花持ちが良い反面、樹勢はちょっと弱め。耐病性に関しては可もなく不可もなくといったところです。ただ、色とりどりの花色は本当に可愛らしくウキウキした気分にさせてくれる品種です。

シュラブローズはブッシュローズ(木立バラ)とクライミングローズ(つるバラ)の中間的な樹形で、やや高性になるものや半つる性になるものです。鉢植えや花壇、オベリスクなど使い勝手が良いので、用途やシーンを選ばずに用いやすい品種が多いです。
シュラブローズは冬に強い剪定をして木立ちにしてもいいし、トレリスとかオベリスクに誘引しても楽しめます。どっちかといえば、トレリスやオベリスクに誘引して大きくした方が、たくさん花が咲くボリュームがある鉢植えで楽しめます。ベランダで楽しめるつるばらと言う感じです。

学名
Rosaceae Rosa 'Bordure Camaieu' バラ科 バラ属
作出年・作出者
2001年 (フランス・デルバール社)
開花時期
5~11月 (四季咲き)
花色・大きさ・花形
オレンジ→黄色→ピンク・小輪咲き(6cm位)・丸弁咲き
香りの強さ
中香 ティー系
最終樹高
地植え:m ~ 0.5m 鉢植え:m ~ 0.5m (落葉低木)
最終葉張り
横張り性
栽培用途
鉢・プランター向き、庭植え向き、ポール向き
植栽適地
日本全国
育てやすさ
初心者におすすめ
日照条件:日なた、耐陰性やや弱い、
耐寒性普通、耐暑性普通
耐病害虫性
耐病性:普通につく 害虫:普通につく
芽吹き時期
3~4月頃
トゲの大きさ
1cm
花言葉
(ピンクのバラ)しとやか、上品、かわいい人、美しい少女、愛の誓い



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事