スポンサーリンク

●品種の特徴
育てやすい平丸型のボリューム感あるレタスです。 
結球が早く、外葉がゆっくり覆っていく収穫期間が長い結球レタスです。

【育て方について】
ポットに種を3~4粒まき (セルトレー・直播きも可)、本葉2~3枚で、1本に間引きます。播種適期は2月~5月、 8月~9月頃で、本葉4~5枚で株間を30~35cmとって定植します。種まきから70~80日が収穫適期です。

レタスには、結球する玉レタス、半結球するサラダナ、結球しないリーフレタスなどの品種があります。特に夏の暑さに弱いので、春に撒いて5~6月頃に収穫する春まきと、夏に撒いて10~11月頃に収穫する夏まきの2通りの栽培方法があります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事