スポンサーリンク

●品種の特徴
明るい黄色が特徴の平たいインゲン豆です。 
味はやや甘みがあり風味豊か。 
草丈50センチ、莢の長さ15~17センチ、幅2センチほどまで生長します。
日本ではまだ珍しい、バターのように明るい黄色が特徴の多肉質なインゲン豆。
緑色のインゲンと共に、炒めものや、湯がいてホットサラダに、胡麻和えにと、味だけでなく見た目もカラフルに楽しめます。

【育て方について】
ポットに種を3~4粒まき (直播きも可)、葉が出てきたら、1~2本に間引きます。早春から種まきする場合は、育苗で20℃以上確保します。
本葉2~3枚で株間を約30cmとって定植します。播種適期は3月~7月頃。収穫開始期の目安は種まきから約80~90日です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事