スポンサーリンク

●品種の特徴
「シュネープリンセス」は、オールドローズやポリアンサ系にも分類されます。白の多花性、小輪房咲きで花もちが良く、長い間咲き続けます。花の形は、カップ咲き。可愛らしいカップ咲きの花が咲き乱れる姿は見事です。
半直立性で、生育旺盛、シュートの立ちもいいです。耐病性、耐暑性に優れ、育てやすく、初心者にも安心。

別品種のオレンジマザーズディ、マザーズデイもこの種と同じディックコースターの枝代わり品種。シュネープリンセスとは兄弟従兄弟になりますが、正直、どこが違うか見分けは困難です。
オレンジマザーズデイ、ホワイトディックコースター、マザーズデイと集めてみれば・・・。楽しい

枝代わりが発生しやすいので、異なる色の花が咲く枝が出ることもあります。

ミニバラは木立ち性が強く、小型品種であるロサ・キネンシス‘ミニマ’(チャイナ系オールドローズ)の性質を受け継ぐバラで、オールドローズに分類されることもあります。コンパクトな株に極小輪から中小輪の花を咲かせ、環境がよければ、春から秋まで咲き続けます。芳香品種は少なめですが、豊富な花色が楽しめます。

学名
Rosaceae Rosa ’Sneprinsesse’ バラ科 バラ属
別名
スノープリンセス、白雪姫、スノーホワイト
作出年・作出者
1946年
交配親
ディックコースターの枝代わり
開花時期
5~11月 (四季咲き)
花色・大きさ・花形
白・小輪咲き(3cm位)・カップ咲き
香りの強さ
★★☆☆☆ 微香
最終樹高
地植え:1m ~ 1.2m 鉢植え:1m ~ 1.2m (耐寒性落葉低木)
最終葉張り
直立性
栽培用途
鉢植え、庭植え、花壇、地植え
成長の早さ
普通
植栽適地
日本全国
育てやすさ
★★★★☆ 初心者におすすめ
日照条件:日なた、耐陰性やや弱い、
耐寒性やや強い、耐暑性やや強い
耐病害虫性
耐病性:強い 害虫:普通につく
芽吹き時期
3~4月頃
トゲの大きさ
トゲが少ない
花言葉
(白いバラ、)純潔、私はあなたにふさわしい、深い尊敬
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事