●商品について
商品は3年生接ぎ木ポット大苗です。根鉢の部分も含め高さ約150cmです。根鉢の大きさは7号(直径21cmポット)です。3年生苗とは苗木ができて3年目の苗です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

※花芽の有無は特定して販売しておりませんので、時期によっては、あるいは剪定後や花後は花がついておりません。

※秋から冬は葉が黄色くなり落葉します。落葉期は葉が付いておりません。晩秋~冬の休眠期は最小限しか水を欲しがりません。水の与えすぎによる根ぐされに注意してください。

・バラ入門:初心者の方はこちら

・バラの育て方はこちら

・バラの病害虫対策はこちら

・バラの育て方Q&Aはこちら

● バラ オデュッセイアの品種の特徴

紫がかった黒赤色の花弁が波打って花芯を抱え込む中輪カップ咲きです。波打つ花弁が綺麗な四季咲き半つるバラです。春や晩秋は紫がかった黒赤、初夏の高温期は真紅の花いろ。ダマスクにフルーティーな強い香りが楽しめます。赤いバラの中でも存在感抜群。香りがいいし、香りが強いバラの割には花もちも良い。柑橘系の爽やかな香りもポイントかな。
あまり横に広がらず真直ぐ伸びるシュラブ(半つる)で、冬に深く切り戻して木立ちのように育ててもいいですし、枝先を軽く剪定し、フェンスやアーチへ誘引して、つるバラとしても楽しめます。枝はやや硬めですが、枝を斜めにすると花がよく咲きます。耐病性もあり、うどんこ病に強いです。四季咲きで花が咲いても枝を伸ばし続ける強権な品種です。春の花後の剪定をしないでおくと、オレンジ色の大きな実がつきます。ローズヒップが楽しめます。
オデュッセイアの名はギリシャ神話の英雄オデュッセウスの冒険譚から。

シュラブローズはブッシュローズ(木立バラ)とクライミングローズ(つるバラ)の中間的な樹形で、やや高性になるものや半つる性になるものです。鉢植えや花壇、オベリスクなど使い勝手が良いので、用途やシーンを選ばずに用いやすい品種が多いです。
シュラブローズは冬に強い剪定をして木立ちにしてもいいし、トレリスとかオベリスクに誘引しても楽しめます。どっちかといえば、トレリスやオベリスクに誘引して大きくした方が、たくさん花が咲くボリュームがある鉢植えで楽しめます。ベランダで楽しめるつるばらと言う感じです。

学名
Rosaceae Rosa バラ科 バラ属
作出年・作出者
2013年 (日本・ロサオリエンティス・木村 卓功)
開花時期
5~11月頃 (四季咲き)
花色・大きさ・花形
紫がかった深赤・中輪咲き・波状弁咲き
香りの強さ
★★★★★ 強香 ダマスクにフルーツにハーブ
果実の用途
ローズヒップ
最終樹高
地植え:1.6m ~ 2m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉低木)
最終葉張り
シュラブ、直立性、半つる性
栽培用途
鉢植え、花壇、地植え、切り花、ローズヒップ、アーチ、オベリスク、トレリス、ポール、フェンス、壁面
成長の早さ
樹勢は普通
育てやすさ
★★★★☆ 初心者におすすめ
日照条件:日なた、耐陰性普通、
耐寒性普通、耐暑性強い
耐病害虫性
耐病性:強い 害虫:普通につく
トゲの大きさ
トゲは普通
花言葉
(紫のバラ)誇り、気品、尊敬

● バラ オデュッセイアの品種の特徴

紫がかった黒赤色の花弁が波打って花芯を抱え込む中輪カップ咲きです。波打つ花弁が綺麗な四季咲き半つるバラです。春や晩秋は紫がかった黒赤、初夏の高温期は真紅の花いろ。ダマスクにフルーティーな強い香りが楽しめます。赤いバラの中でも存在感抜群。香りがいいし、香りが強いバラの割には花もちも良い。柑橘系の爽やかな香りもポイントかな。
あまり横に広がらず真直ぐ伸びるシュラブ(半つる)で、冬に深く切り戻して木立ちのように育ててもいいですし、枝先を軽く剪定し、フェンスやアーチへ誘引して、つるバラとしても楽しめます。枝はやや硬めですが、枝を斜めにすると花がよく咲きます。耐病性もあり、うどんこ病に強いです。四季咲きで花が咲いても枝を伸ばし続ける強権な品種です。春の花後の剪定をしないでおくと、オレンジ色の大きな実がつきます。ローズヒップが楽しめます。
オデュッセイアの名はギリシャ神話の英雄オデュッセウスの冒険譚から。

シュラブローズはブッシュローズ(木立バラ)とクライミングローズ(つるバラ)の中間的な樹形で、やや高性になるものや半つる性になるものです。鉢植えや花壇、オベリスクなど使い勝手が良いので、用途やシーンを選ばずに用いやすい品種が多いです。
シュラブローズは冬に強い剪定をして木立ちにしてもいいし、トレリスとかオベリスクに誘引しても楽しめます。どっちかといえば、トレリスやオベリスクに誘引して大きくした方が、たくさん花が咲くボリュームがある鉢植えで楽しめます。ベランダで楽しめるつるばらと言う感じです。

学名
Rosaceae Rosa バラ科 バラ属
作出年・作出者
2013年 (日本・ロサオリエンティス・木村 卓功)
開花時期
5~11月頃 (四季咲き)
花色・大きさ・花形
紫がかった深赤・中輪咲き・波状弁咲き
香りの強さ
★★★★★ 強香 ダマスクにフルーツにハーブ
果実の用途
ローズヒップ
最終樹高
地植え:1.6m ~ 2m 鉢植え:1m ~ 2m (落葉低木)
最終葉張り
シュラブ、直立性、半つる性
栽培用途
鉢植え、花壇、地植え、切り花、ローズヒップ、アーチ、オベリスク、トレリス、ポール、フェンス、壁面
成長の早さ
樹勢は普通
育てやすさ
★★★★☆ 初心者におすすめ
日照条件:日なた、耐陰性普通、
耐寒性普通、耐暑性強い
耐病害虫性
耐病性:強い 害虫:普通につく
トゲの大きさ
トゲは普通
花言葉
(紫のバラ)誇り、気品、尊敬



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事