●品種の特徴
赤のカンツバキ寒椿と書きます。ツバキの名を持ちますが、どちらかといえばサザンカに近いです。花が散る時はハラハラと散ります。樹高は低めにまとまります。生垣などに用いられます。秋から冬にかけて咲く清楚な花が特徴です。刈り込みに耐えるので、生垣や庭木の植え込みに好まれます。古い時代から親しみのある花木です。

●苗木の形状:
商品はポット苗です。ポット部分も含めて高さ約0.3~0.4mほどです。この商品は1梱包1本まで小梱包で同梱できます。

学名

Camellia hiemalis Nakai ツバキ科ツバキ属

最終樹高
常緑低木 1~1.5m
植栽適地
南東北~沖縄
栽培用途
グランドカバー、生垣、鉢植え、寄せ植え、記念樹、盆栽、花壇
育てやすさ
初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、刈り込みに耐える

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事