●品種の特徴
八重紅大島桜(ヤエベニオオシマサクラ)は、やわらかい淡紅色の美しい花弁が幾重にも重なる八重咲きの桜です。大島桜(オオシマザクラ)が重弁化し、花弁が紅色になった品種です。サトザクラの形質も見られることから、このため両者を交配させたものと考えられています。比較的潮風にも強い品種です。4月上旬から中旬ごろから開花が始まります。

●商品の形状
1年生接木苗をポットに仮植してあります。ポットも含め高さ65cm位で剪定してあります。今後の生育には全く問題ございませんのでご安心くださいませ。
や蕾は基本的についておりません。落葉期は葉がついておりませんが、春に芽吹いてまいります。
1梱包に9本まで同梱可能です。

学名
Cerasus speciosa ‘Yaebeni-ohshima’ バラ科サクラ属
最終樹高
5~10m 耐寒性落葉高木
開花期
4月上旬~4月中旬ごろ
花の特徴
色:淡い紅色 / 大きさ:3cmくらいの中輪
植栽適地
北海道~九州 (全国)
育てやすさ
樹勢強、日陰に強い、成長はやや早い、耐寒性強、潮風に強い
栽培用途
ベランダ、鉢植え、地植え、シンボルツリー、記念樹、花壇、工場緑地帯、街路樹、学校、公園、ゴルフ場

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事