品種の特徴
耐寒性、樹勢が強く栽培が容易なのでもっとも数多く出回る品種です。果重2.0~2.5g。9月下旬から10月上旬収穫時期です。樹形は開帳性ですが、若木からの仕立て方次第で直立樹形にもできます。観賞価値も高く、観葉植物のように屋内での栽培もおしゃれです。花粉が非常に多く、受粉樹にも向きます。実をつけるには他の品種を近くに植えてください。

●商品の形状 
苗木はポット苗です。ポット部分も含め、高さ1.0m前後くらい。こちらの商品は地植えでも鉢植えでも栽培が可能です。
1梱包に2本まで同梱可能です。(小梱包不可)
※オリーブの若い苗木は樹形が暴れているのがほとんどです。主幹が曲がっていたりします。あらかじめご了承下さい。このような苗木が大きく育ち自然で素晴しい樹形に育っていきます。
こちらの商品は通常梱包1梱包に4本まで同梱可能です。(小梱包でのお届けはできません。)

学名
Olea europaea ‘Nevadillo Blance’ モクセイ科オリーブ属
植栽適地
北関東~沖縄 ※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。
最終樹高
3~6m 常緑高木
自家結実性
1本でややなります。 
※1本でも実をつけますが、他品種を近くに植えると、もっと実つきがよくなります。
栽培用途
地植え、鉢植え、ベランダ、生け垣、シンボルツリー、記念樹など



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事