●品種の特徴
マルバノキの紅葉はとても魅力的です。一度に紅葉するのではなく、まず黄色に染まり、それから美しい赤色へと変化して行きます。そして、紅葉した葉が散り始める晩秋、マンサクに似た暗赤色の小さな花が咲き始めます。花は小さく目立ちませんが、鮮やかな紅葉と慎ましく咲く花を同時に楽むことができる珍しい木です。
日陰でも育ちますが、日向で育てた方がより鮮やかな赤色に紅葉します。半日陰で育つと、紅葉時に緑・黄・赤の葉が混在するそうです。これはこれで綺麗ですので、どこに植えるかを考えるのも楽しみの一つかもしれません。樹形が美しく、自然樹形をそのまま楽しむことができるので、剪定は「邪魔なら切る」程度で大丈夫。また病害虫に強く丈夫なので、初心者の方でも気軽に育てていただけると思います。


●商品の形状
商品は根巻き苗です。基本一本立ちの苗になり、株元に近いところから、脇枝が派生しています。根巻き部分も含め高さ約1.0m前後くらいです。植え付け時は、根巻き部分を覆っている麻布は外さずにそのまま植えてください。やがて土に還ります。
通常梱包1梱包に4本まで同梱可能です。(小梱包でのお届けはできません。)


学名
Disantbus cercidifolius マンサク科マルバノキ属


別名
紅万作 ( ベニマンサク )


開花時期
11~12月頃


樹高・葉張り
1~3m前後 耐寒性落葉低木


植栽適地
東北南部~沖縄


育てやすさ
初心者に超おすすめ、耐暑性強、耐病性強、害虫がつきにくい、半日陰に強い、耐湿性強


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事