●品種の特徴
常緑樹。レイランドヒノキの仲間です。美しい円錐形品種です。青みを帯びた緑色で、冬も変色しません。年間80~100cm位生長し、樹高5m以上になります。刈り込みに強く、トピアリーや生垣に向きます。花ひろば場内の生垣もこの品種を選びました。

●苗木の形状商品はポットも含め高さ約0.9~1.0m。6本まで同梱できます。

学名

Cupressocyparis leylandii レイランドヒノキ‘レイランディー’
ヒノキ科レイランドヒノキ属

最終樹高
5~7m 常緑高木
成長の早さ

早い(0.3~1.0m/年)

品種の特徴
青みを帯びた緑色で、冬も変色しません。
植栽適地
東北~沖縄
育てやすさ
樹勢強、耐暑性強、害虫がつきにくい、樹勢強、耐病性強、耐陰性あり
栽培用途
鉢植え、目隠し、生垣、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事