●「アジサイ 伊予獅子」の特徴

装飾化が密に詰まった状態で咲く獅子咲き品種です。この咲き方は「てまり咲き」とも呼ばれ、こちらの品種は伊予獅子てまりとも呼ばれているようです。
蕾のうちから、他のてまり咲き品種と比べて、より密に花が集まっていることが確認でき、小ぶりの花房がポンポンのように、枝先につく姿はとても可愛らしいです。
アジサイの花色は、土壌のPH(酸性度)によって左右されます。

●商品の形状
苗木は5号ポット苗です。ポット部分も含め、高さ20cm前後くらい。こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。
1梱包に1本まで同梱可能です。


学名
Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属


開花時期

6~7月(その年の気候によって前後します)


最終樹高
0.5~1.5m 落葉低木


植栽適地
北海道西部~沖縄


栽培用途
鉢植え、庭植え、花壇、切り花など


アジサイの特徴
土壌の酸度調整により、花色が変化します。
アルカリ性・・・赤~桃色に発色することが多い。
酸性・・・青~紫色に発色することが多い。
※白花品種は酸度調整しても、あまり花色に影響が出ません。





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事