スポンサーリンク

◆品種の特徴
沖縄の不思議な果実が花ひろばオンラインに上陸!!家庭栽培を行う際は、必ず鉢植え栽培をおすすめします。バンレイシは 釈迦頭 (シャカトウ)とも呼ばれ、別名:シュガーアップルとも呼ばれます。シュガーアップルと呼ばれるだけあって、果実の食感は ジャリジャリしていて、甘さがお口の中で広がります。果実の上面の凹凸が仏像の頭髪に似ていることから、釈迦頭 と名付けられました。アテモヤ、シャカトウは10度以下で生長が止まるので、10月下旬から4月までの期間は室内で栽培してください。

●こちらの商品はポット苗になります。ポット部分を含め、高さ0.5m前後くらいになります。

●1梱包に5本まで同梱可能です。こちらの商品は小梱包でのお届けができません。

学名
Annona squamosa L.
バンレイシ科バンレイシ属 別名: 釈迦頭 (シャカトウ)
シュガーアップル 落葉中高木
果実の大きさ
400g 前後くらい
収穫時期
9~10月頃 (植え付けから約2~4年くらい)
自家結実性・受粉樹

※不要。1本で実が成ります。

植栽適地
日本全国 ※ただし、原則として鉢植え栽培が必須です。
最終樹高
5m前後 (広大な敷地に放任した場合の目安)
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事