●品種の特徴

マイヤーレモン(メイヤーレモン)は、オレンジとレモンの自然交雑で誕生したと言われています。普通のレモンと比べてふっくらと丸みがあり、果皮は濃い黄色で、熟してくるとオレンジ色に色が濃くなります。
リスボンレモンやアレンユーレカレモンに比べて酸味が少なくまろやかで、甘みがあって香りも良いです。樹勢が強くて、実つきがよいレモンです。
暖地と太平洋側の北風が当たらない地域の、日当たりの良い場所で露地栽培できます。もちろん、鉢植えでも楽しんでいただけます。観葉植物として使ってもおしゃれです。
新葉からもレモンの香りがし、白い花も甘い香りがします。
縁起の良い木とも知られているので、記念樹としてもおすすめです。

●YDとは、矮性台木を使用した苗のことで、樹高を50~70%に抑えることができ、通常より早く実が成る性質を持ちます。樹高が低いので収穫作業や管理がしやすく、家庭菜園やベランダでも手軽に栽培できます。

●商品の形状
1年生接木苗をポットに仮植してあります。ポットも含め高さ65cm位で剪定してあります。1年目の剪定済みですので、植え付け時の剪定は不要です。冬の時期は寒さで葉が黄色くなっていたり、落葉して少なくなっていることがあります。


植栽適地
東北~中国・四国・九州 ※寒冷地では露地栽培より鉢植え栽培をおすすめします。


最終樹高 / 葉張り
2~4m前後 / 2~3m (お庭に植えた場合)


収穫時期 / 果実の大きさ
10月~3月 / 100g前後


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事