牡丹 玉芙蓉 1

牡丹 越後獅子

● 牡丹 越後獅子の品種の特徴

ピンク系のボタン。柔らかいピンクが艶やかな千重の獅子咲き品種です。

昔から、美人の代名詞にも使われるほどの優雅で大輪な花、『牡丹(ぼたん)』。幾重もの重なり合う花びらに魅了されます。また、美術の世界にも、影響を与えるとても魅力的な花です。
花が立派で大きく派手。花を引き立てる葉も美しく、花が終わった後も風情があります。
「百花の王」と呼ばれるボタンですが、花色も品種も豊富にありますが、既成のラベルがないものが多く、近い花色を示すラベルが苗木の取り付けられていることも多いです。
実際の花色とラベルの花色が若干異なることがありますが、ご容赦ください。

母の日ギフトで選ばれる方も多いです。母の日までお届けを遅らせると花が終わっている場合もあります。それなのに、花が終わっているのに、園芸好きなお母さんに喜ばれる花です。


真剣に牡丹の苗を選ぶ店長の祖母(93歳)。

学名
Paeonia suffruticosa ボタン科 ボタン属
別名
獅子頭(ししがしら)、えちごしし
開花時期
4~5月
花色・大きさ・花形
ピンク色・大輪咲き・千重の獅子咲き
香りの強さ
★★☆☆☆ 微香
最終樹高
地植え:0.5m ~ 2m 鉢植え:0.5m ~ 2m (落葉低木)
最終葉張り
0.5m ~ 2m 
栽培用途
鉢植え、庭木、切花、生け花など
植栽適地
北海道南部~四国、中国
育てやすさ
★★★★★ 初心者におすすめ
日照条件:日なた、耐陰性やや強い、
耐寒性強い、耐暑性やや弱い、耐乾性強い
耐病害虫性
耐病性:普通につく 害虫:普通につく
花言葉
王者の風格、富貴、恥じらい、高貴、壮麗



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事