苗木部マニフェスト

花ひろばオンラインの代表取締役をしております。高井尽です。

尽 と書いて、「つくす」と読みます。

よろしくお願いします。

苗木部 By 花ひろばオンライン です。

苗木部は果樹やバラ苗、植木や花苗など、苗や苗木を育てて楽しむ部活です。

植物を育てる方を支援する 部 です。

苗を育てる、あるいは苗木を育てようとしている方同士が、応援しあったりアドバイスしあったりするのを応援する 部 です。

私たちは10年以上、全国のお客さんからのご質問やご相談、ご注文内容を通じて、全国の植物の栽培に関する知識や経験があります。そのほとんどがお店とお客さんの1対1の接客やコミュニケーションでした。

「花が好きな人には悪い人はいない」

園芸の仕事についてすぐ、お客さんに言われました。

植物を育てる方たちで 部活 を作り、緑で遊ぶのを応援し合う、励まし合う仲間を増やします。

 

苗木部のマニフェスト

 私たち苗木部は、緑に触れることで、日々の暮らしを少しでも華やかにするために存在しています。

 私たちがサービスを提供する相手は、花や植物が好きな方だけでなく、日々の忙しさから解放されたいと願いながらも叶わず、寂しさや物足りなさから癒やしを求めている人たちです。

 彼ら、彼女らはときに、忙しさのあまり、生活の一部である緑に触れる機会を失い、どうにかしたいと思っていながらも、「どうせ無駄だから」とあきらめ、私には花や緑を育てることなどできない、と思いこんでいます。

しかし、もし自分が植えたレモンが10年、20年先に 自分の子供たちの子供たちが収穫できるとしたらどうでしょう?

 もし自分の育てた緑に囲まれた庭で、家族や友だちと充実し満足した時間を過ごせるとしたら?

 もしおしゃれな服や靴を履いて街に出るのと同じような感覚で、お庭をおしゃれできるとしたら?

 花や苗木に囲まれる暮らしを、最初から無理だと決めつけて諦めることではなく、かわりに自ら行動し体験することで、日々の小さな変化に喜びを見つけられるようになります。

 私たちが他と異なっているのは、緑を育てることの楽しさを伝え、思わず緑に触れてみたいと思えるような関わり方ができるところです。

 私たちは大らかで、自然体で、生⻑することに喜びを見つけます。

 自然の雪に覆われた植物を助けたりします。

 私たちは、緑が人に優しさを与えてくれることを信じています。

そしてそれをする時、私たちは育み、育てること (Grow&Nurture)を約束します。

 

 

苗木部のお客さんへの関わり方はこれからも同じです。

お客さんと呼ばずに、「部員さん」と呼びます。

 

お電話をいただいた際も「お電話ありがとうございます。花ひろばオンラインです」と言ってしまうかもしれません。

苗を育てる人、苗木を育てようと思った人は「苗木部の部員さん」と呼ばせていただきます。

8年間やってきたレモン部ではお客さんのことを部員さんと呼んでいました。

(「失礼ではないか?」と叱られた時は、素直にお客様と呼びます。)

部活では部員をサポートするのはマネージャーです。

スタッフは店員さんではなく「マネージャーです」と名乗ります。

私も苗木部の部長と名乗ります。

私もスタッフもお客さんも、苗木部の部員です。

メルマガも「苗木部通信」とします。

苗木部 〜苗木、育てよう〜 Grow & Nurture