スポンサーリンク

長野県駒ケ根市のお客さんからの質問。

「一つ教えて下さい。

私の地域は、冬季には屋外の鉢は確実に凍り、地面の表面も凍ります。

過去には、それで随分失敗した経験がありますので

今回は購入したポットのまま、室内に置いておこうと思いますが

日が当たらない部屋でも良いのでしょうか

水を与える頻度はどの程度がいいのでしょうか」


こんばんは。

この度は、お買い上げありがとうございました。

苗木部の高井 尽(グリーンアドバイザー)です。

到着のご連絡ありがとうございます。

苗を無事お届けできて、本当によかったです。

ポット苗のままでも春まで育てることができます。

土が凍る心配があるので、3度以下にならない場所で育ててください。

冬は正直なところ日当たりはなくても大丈夫です。

冬の休眠期は光合成をする葉がないのと、光合成をしやすい温度ではないので、日陰でも大丈夫です。

光合成をしないので、土が乾くのも遅いです。

お水を与えるときはたっぷりと与えていただければ、屋内の暖かい場所でも1週間に1回くらいのペースでも土が乾かないこともあります。

慣れるまでは、何日くらいで乾くか、まずは土が乾いてきたか観察してみてください。

冬は1〜2日乾かしても枯れることはありません。

毎日水やりしていると根腐れすることもあります。

ポットを持ち上げて軽くなったらお水の与えるタイミングです。

土が乾く速さは環境によって変化します。

土が乾いたらお水を与えてあげてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事