ハイビスカスの冬越しのご質問です。

ハイビスカスについてお聞きしたいのですが、寒くなってきたので鉢植えのハイビスカスをリビングに取り込んだところ、ストーブをつけているので、乾燥するのか外では元気だった葉が黄色く変色してきました。

絶えず水を与えた方が良いのでしょうか?

それとも寒くても乾燥しない玄関に置いた方が良いのでしょうか?


おはようございます。

この度はお問い合わせありがとうございます。

花ひろばオンラインの高井 尽 (グリーンアドバイザー)です。

どうぞよろしくお願いします。

ハイビスカスは生育が旺盛で、根詰まりしやすいです。

1.jpg

(他の苗木の根っこですがイメージです。)

根詰まりすると、花が咲かなくなったり、葉色が黄色くなってきたりします。

もしくは日照不足でも葉っぱが黄色くなったり、水不足や根腐れなどでも葉が黄色くなります。

ハイビスカスの植え替えは5月ごろが良いのですが、土がカチカチで水の浸透が悪い場合や、鉢底から根が出ている場合では早めに植え替えをしてあげてください。

植え替えをする場合は、枝を短く切り詰めて、樹高も低くしてあげてから植え替えをしてあげてください。

植え替え後はしばらくは半日陰で育てていただき、2週間後くらいから日当たりの良い場所で育ててください。

植え替えしない場合でも、枝を短めに切り詰めて、日光の当たる場所で育ててあげてください。

玄関は日当たりが悪かったり、冬に寒くなることがありますので、リビングなどで育てた方が良いと思います。

日当たりの良い窓辺に置きっぱなしにすると、窓辺は夜は冷えますので、夜は寒がる恐れがあります。なので、窓辺で日光に当てますが、夜は寒くない場所に移動してあげるなど、一手間かけてあげてください。

水やりは土がよく乾いたらたっぷりとお水を与えるようにしてあげてください。

暖房の効いた屋内ですと、空気が乾燥しますし、風がないのでハダニが出ることがあります。

ハダニは高温乾燥した環境で、風通しが悪いと出ます。

まさに暖房の効いたリビングがそうです。

ハダニは水が嫌いです。

1週間に1回程度、外かお風呂場で葉の上から下から枝にも、水を吹きつけるようにして株全体に付いているホコリを吹き飛ばす要領で水洗いしてあげてください。

ハダニ予防になります。

この度は、お問い合わせありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事